興信所などによって、利用する機械や調査員の手腕にはちがいがありますので、口コミなども調べていったらいいと思います。 結婚相手の浮気調査を委託する場合、支払う料金が低過ぎたり、 高料金に設定されている事務所ではなく、細やかな料金設定がされており、追加の調査料を払わなくて済むような探偵事務所が良いかと考えます。他には、探偵業者としての必要届出を済ませているのかどうか事前に調べておくべきです。 違法調査を実施しているところへは委託しない方がよいでしょう。 一般に、探偵が尾行するのにいくらくらいかかるかと言うと、調査員が何人かによってもちがいますが、1時間で1万円から3万円ほどと考えて下さい。もちろん、調査員が少ない人数なら安く、増えれば増えるほど高くなります。 また、尾行の時に移動のために車やバイクを使った場合、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認するべきでしょう。 自分でいろいろするよりは、探偵に浮気調査を頼む方がいいと思います。 専門家である探偵にお願いすると、欲しい浮気の証拠がつかめます。自分で手を尽くして調べてみても、配偶者が浮気をしているという事実はすぐに出てきます。鼻や喉がいまいちすっきりしない人は薩摩なた豆などから作られた爽風茶 しかし、相手を責めたてても浮気の事実はないと逃げられたら、離婚するに際して有利な条件を引き出せません。そのためには、絶対確実な証拠が必要です。浮気の証拠を探偵による浮気調査で得ることができ立としても離婚をしないという選択肢もあります。 その中でもお子さんがいらっしゃるご夫婦の場合、浮気をした、され立といって離婚というものはそう簡単なものではないのです。相手に請求することのできる養育費は案外少額になりますし、来月、来月、と先延ばしにされて支払われないこともありますから、一人で育てていくのは容易ではないのです。反対にそれが男性の場合でもまた同様で簡単にしごとと両立することはできないでしょう。 ... Read More