探偵社や興信所に嫌がらせ調査を依頼した際、どの程度の費用が必要なのでしょうか。一言で嫌がらせと言っても幅広い為、画一的な費用というわけにはいきませんが、15万?30万円が相場の様です。調査内容としては嫌がらせを行っている現場を証拠として押さえることになるのですが、例えば家の壁の落書き、愛車に傷をつけるといったような嫌がらせの場合、調査員が張り込んで証拠をつかむこともありますが、特殊な撮影器具を設置して動画や画像を撮影することも多々あり、その特殊な撮影機具の費用も必要になってくるのです。探偵社や興信所が調査費用を提示する際、調査にどれだけの時間を要したかがカギになります。嫌がらせの証拠がなかなかつかめず、長期戦となった場合は調査費用は高くなりますし、短期間で済めばそれなりの費用で済みます。調査が期間を短く済ますには依頼者から探偵社や興信所に提供される情報量によります。決まった曜日や時間帯に嫌がらせを受けているのであれば、その情報を探偵社や興信所に情報提供すれば効率的な調査が行え、費用も抑えられます。 ... Read More