浮気についての議論の根本って、やっぱり浮気がどこからなのかということではないでしょうか?浮気の定義って人によって違ってきますよね。 その人が思う浮気の定義に当てはまれば、その人は浮気をしていると感じますし、そうでないなら、浮気だとは思われないという、いわゆる心も問題という感じがします。 異性と「手をつなぐ」だけでも浮気だと感じる人もいれば、「異性とホテルに行った」ら浮気だと感じる人もいるということです。 さらに「浮気心があって行動に出たら浮気」という人もいたりして、人によって何が浮気になるのかということは違ってきます。 では現実に浮気による離婚を考えている場合には、どのような定義によって浮気だと判断されるのでしょうか? 浮気による離婚を認めてもらうためには、浮気をしたという決定的な証拠が必要になります。具体的には浮気相手とホテルから出てきたというような客観的な証拠です。 つまり個人の浮気の定義によって簡単に離婚することはできないということです。 「異性と手をつないだら浮気」と自分で思っていても、それによって離婚が認められることはないということです。 まあ、ある意味では当然ですよね。人の価値観はそれぞれなので、そのことで離婚が認められるかどうかが違ったら不公平ですからね。 浮気調査について知りたいなら下記のサイトが参考になると思います。 参照:https://xn--3yq508bn9cwyeqjr2ebw1gzeh.com/ ... Read More