二番目指(検知)が四番目指(薬指)より短ければ短いほど '浮気'が多いという研究調査結果が出たとイギリスまもなくインデペンデントが 5日報道した。 オックスフォード大学実験心理学科とノ-ソムブリアデハック研究チームがイギリス人男女 1千314人を対象で右手写真を比較分析した結果黒く薬指より短いほど胎児時代子宮の中でテストステロン(男性ホルモン)の影響をたくさん受けておとなになった後外道欲求の高くなるきらいがあることで明かされた。 利口では検知よりずっと長いグループは浮気が多い一方薬指と検知長さの似ているグループは一時的外道より連れ合いとの長期的関係を追い求める傾向が多いと研究陣は説明した。 このようなパターンは男女皆から共通的に現われた。 オックスフォード大学ロビン減らしたところ教授はしかし検知と薬指長さによる性格の違いは微細で大規模の調査を通じて現われると言った。探偵学園Qのドラマ動画!アニメや漫画で人気 彼は人間の行動は周辺環境と生の経験など多い要素によって影響されて子宮内テストステロン影響は成績関係に些細な効果を及ぼすだけにしなさいと付け加えた。 研究調査結果は国際学術誌 'バイオロジーレタス(Biology Letters)'に載せられた。   ... Read More